足を運ぶことが肝心|賃貸オフィスを探すときのポイント|条件を明確にしよう

賃貸オフィスを探すときのポイント|条件を明確にしよう

会社

足を運ぶことが肝心

会社

大阪では、居抜き物件が支持を集めているといいます。店舗に必要な設備がそのまま使えるので、初期コストを節約できるためです。また、同じ形態の店舗であれば、以前の店舗を利用していた客にもすぐに認知されやすく、売り上げ的にも期待ができます。しかし、大阪で居抜き物件を探すときには、メリットだけではなく、デメリットもしっかりと考えて検討する必要があるでしょう。前の店舗のオーナーは、なぜその場所での営業を辞めてしまったのかをリサーチする必要があるはずです。もし撤退した理由をリサーチせずに、大阪の居抜き物件を借りて、営業を始めることは、リスクがあるといえます。近所の人に聞いてみたり、インターネットの口コミ情報を探したりしてできる限り、調べてみましょう。もちろん、不動産業者にも必ず確認してみるべきです。例えば前オーナーが病気療養などを理由に閉店した場合は、仕方がない納得できる理由です。また、店の味が美味しくなかったことや、前オーナーやスタッフの対応力に問題があって、人気に繋がらなかったという理由も、問題ないでしょう。しかし、味も美味しく、問題が見当たらなかった場合は、人通りが少なかったり、アクセスが不便なため、経営が成り立たなかったということも考えられます。そのため、借りる前には、実際にその場所や付近に足を運ぶことが有効です。大阪のその居抜き物件に行ってみて、初めて原因がわかる場合があります。同じような理由で、客足が伸びずに閉店に追い込まれてしまわないように、事前に対策を考えることが大切です。